あさひ安全・安心かわら版

2021.01.12

緊急事態宣言発令中における防犯対策について

 緊急事態宣言発令中における防犯対策について

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、2度目の新型ウィルス感染症緊急事態宣言が行われ、不要不急の外出自粛に伴い、飲食店やデパート等の時短営業、テレワークなどによる自宅勤務の推奨等により、昨年と同様に社会情勢が不安定になっています。昨年の緊急事態宣言下では、休業中等の店舗に対する侵入窃盗や、コロナに関連した詐欺等が発生しています。

今後、夜間閉店中の店舗を対象とした窃盗事件が発生する恐れがありますので、防犯対策の見直し・強化をお願いいたします。また、犯人グループはタンス預金を狙っていますので、必要以上の現金は自宅に保管しない、自宅のお金の事は絶対他人に教えない等を徹底しましょう!

*週間 刑法犯罪認知件数【令和3年1月4日(月)~1月10日(日)】
○上記期間の旭区内の刑法犯の認知件数は、9件です。
・器物損壊(2件:川島町(2件))
・車上ねらい(1件:川井本町)
・傷害(1件:鶴ケ峰1丁目)
・暴行(1件:今宿南町)
・自販機ねらい(1件:東希望が丘)
・部品ねらい(1件:市沢町)
・色情ねらい(1件:二俣川2丁目)
・公然わいせつ(1件:南本宿町)

旭警察署 【045-361-0110】
<みんなでつくろう! 安全・安心の街  旭!!>

戻る

ページの先頭へ