地域の出来事

2020.02.15

障がい者理解講座

障がい者と関係者の方々への地域・住民の見守りと支援に向け、何ができることを探るために、笹野台地域ケアプラザの協力を得て開催されました。
障がい者本人、家族会の方、支援センター職員の方々から、実情・困りごと・うれしい活動・要望等についての話を聞いた後、参加者から質問や意見交換を行いました。その中で、日常での心のつながり・信頼関係がまず基本であり、特に挨拶・声掛けを大切にしていくこと、日常を理解することで、違いや困りごとに気付き、相談やアドバイス・協力につながること、地域業ばでの関わり方を考え合うことについて、意見が交わされました。
誰もが安心して暮らせる街を目指しての手がかりをお互いに見つけていきたいものです。

戻る

ページの先頭へ