あさひ安全・安心かわら版

2019.12.02

旭区内に特殊詐欺の前兆電話が多くかかってきています

旭区内に特殊詐欺の前兆電話が多くかかってきています。
電話で百貨店を名乗る者から「口座から現金が引き落とされている。直ぐにカードを止める手続きをする必要があります。」などと言われたことを信用し、自宅に来た金融機関職員などを騙る男にキャッシュカードを取られる事件が発生しています。

≪詐欺撲滅の2本柱≫
1 こんな言葉を電話で聞いたらサギだ!
  「急にお金が必要!用意して!」「キャッシュカードを預かります。」
  「ATMで医療費を還付します。」
2 留守番電話設定のお願い!
  「犯人は留守番電話を嫌います。」「常に留守番電話設定を!」
  「留守番電話が作動する前に取らないで!」
  「迷惑電話防止機能付き機器の購入検討を!」

玄関先などに置いている傘が盗まれる事件が発生しています。
区内において玄関先から傘が盗まれる事件が多く発生しており、特に有名ブランドの傘が盗まれる傾向にありますので玄関先等に放置することがないようにお願いします。

*週間 刑法犯罪認知件数【令和元年11月25日(月)~12月1日(日)】
○上記期間の旭区内の刑法犯の認知件数は、9件です。
空き巣(2件:三反田町、川島町)
万引き(2件:鶴ヶ峰1丁目、中白根2丁目)
詐欺(売付け)(1件:西川島町)
自転車盗(1件:二俣川1丁目)
オートバイ盗(1件:笹野台3丁目)
器物損壊(1件:東希望が丘)
傷害(1件:二俣川)

旭警察署 【045-361-0110】
<みんなでつくろう! 安全・安心の街  旭!!>

戻る

ページの先頭へ